安全性

メグリスリコピンプラスはとても安いサプリメントです。
毎月定期購入だと3200円と、一日100円程度の値段なので、
野菜ジュースを買うよりも安いです。

しかし、ここまで安いと逆に不安になる人もいると思います。
原材料が農薬や段ボールや人の歯やプラスチック片が入った中国産
(これらは実際にあったことです)だったり、添加物がたくさん含まれていたらたまりませんよね?

有害物質の他にも、放射能の問題もあります。
怪しいサプリ、メグリスさんでは意味がありません。
むくみを解消したいのに、有害物質てんこ盛りでは逆効果ですよね?

メグリスリコピンプラスは安全なサプリメントなのか検証してみました。

メグリスはオール国産だった!

メグリスリコピンプラスは生産から加工まで、全て国産です。
メグリスはまず、GMP基準という厚生労働省が定めた基準に基づいて生産されています。
これは薬事法に則り、厚生労働大臣が定めた医薬品等の基準です。

つまりメグリスはただの健康食品ではなく、医薬品を作る管理基準で作られているということですね。

さらにHACCPという、厳格な衛生基準も厳守しています。

これは生産管理を徹底するもので、いかに安全で清潔な食品を作れるかという
国が定めたマニュアルです。

ですからメグリスに異物が混入していることは限りなくゼロに近いといえるでしょう。
そして、有機JASにも認定されています。
これは無農薬で生産された食材のみが認定を受けることができるものです。

つまりメグリスは添加物はおろか農薬すら少しも含まれていないのです。

ですからメグリスリコピンプラスの成分は100%安全だと言い切れますね。

放射能対策も万全!

sesiumusann

メグリスは放射能検査も実施済みです。
もちろんセシウムやヨウ素などの放射性物質は全く含まれていません。
ですから放射能の心配もいらないというわけですね。

メグリスリコピンプラスは国産なのになぜ安い?

これだけ国産にこだわれば、メグリスの価格も高くなってくるのが普通です。
しかしメグリスの価格は3200円と、普通のサプリメントよりもずっと安いのです。
これはなぜでしょうか?

それは中間コストを削減しているからなのです。
中間コストとは商品を生産してから、販売までにかかる経費のことです。
メグリスはインターネット通販でしか購入できないので、
人件費や光熱費、流通コストがかかりません。

ですから店舗で購入するよりもずっと安く購入できます
さらに、広告費もほとんどかけていないので、
値段もそれだけ安くできるのです。

これらのコスト削減の努力によって
サプリメントの質を下げることなく、メグリスの価格は成り立っているのです。

>>>メグリスの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする