コーンシルクの効能

メグリスに含まれているコーンシルクとはいったい何でしょうか?
コーンシルクとはトウモロコシのヒゲのことです。
実はトウモロコシの髭には物凄い量の栄養が含まれているのです。

トウモロコシのヒゲには栄養たっぷり!

ko-nsiruku

コーンシルクの正体がトウモロコシのヒゲだったことは
さっき述べました。
トウモロコシ本体にも栄養が多く含まれています。ビタミン、たんぱく質、食物繊維などの栄養素をバランスよく含んでいます。

実はコーンシルクにはトウモロコシ本体よりも多くの栄養が含まれているのです。
コーンシルクには赤ブドウなどと同じく、ポリフェノールやカリウムが含まれています。
ですからむくみを解消する効果があるのです。
さらにコーンシルクには肌の老化現象の一つである糖化を抑える働きがあることが分かっています。

肌の糖化が進むと、肌の弾力が低下し、しわやたるみの原因になるのです。
コーンシルクに含まれているフラボノイドなどの抗酸化物質は、
従来の物の10倍の抗酸化作用があるといわれています。
この強力な抗酸化作用で、肌の糖化を阻害し、
若返り作用をもたらすのです。

さらにむくみ解消にも効果があることも分かっています。
すでに人間に対しても実験が行われており、
じっさいにふくらはぎのむくみが軽くなったなどの効果が確認されています。
これらのことから、コーンシルクはむくみ解消と美容健康において多大な効果を
もたらすことがわかります。

コーンシルクはむくみ解消やダイエット効果があるとして、サプリメントの中に入っていることも多いです。
サプリメントに入っているだけではなく、コーンシルクそれ単体が、
結構いい値段で売られていることも多いです。
コーンシルクだけを抽出したサプリメントもあるくらいですから、
メグリスリコピンプラスがどれだけ体にいい成分が多いか
お分かりいただけただろうと思います。

リコピンなどの成分との相乗効果で、
何倍にも高めるのです。
メグリスにはコーンシルクだけでなく、

  • カリウム
  • リコピン
  • 明日葉
  • 赤ブドウ
  • メリロート

など、さまざまな成分が含まれているのでお得ですね。
>>>メグリスの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする