メリロートとは


メリロートとは、マメ科に属する植物で、ハーブの一種です。
血行を良くする作用があるので、西欧では薬草として重宝されてきました。

処理済~meriro-to

メリロートはスイートクローバーとも呼ばれていて、
クマリンと呼ばれる成分がたくさん含まれています。
クマリンはポリフェノールの一種で、

  • 血流改善
  • 殺菌効果
  • アンチエイジング

などの効果があります。
さらに実はクマリンむくみを解消する成分として有名な成分です。
このため、メリロートは古くからヨーロッパにおいて
むくみを取る薬草として用いられてきました。
いまでもヨーロッパにいくと、メリロートは薬草として
売られているのです。

薬草としてだけではなく、メリロートは欧米ではいまだに医薬品として用いられています。ちなみに日本では痔の薬として用いられていますが、
これは血行を良くして、イボ痔を改善することが目的です。

メリロートの血流改善効果は、もちろんクマリンのおかげです。
最近の研究結果により、メリロートはその高い抗酸化作用が注目されています。
むくみ解消やダイエット効果があるとして、サプリメントの中に入っていることも多いです。

サプリメントに入っているだけではなく、メリロートそれ単体が、
結構いい値段で売られていることも多いです。
メリロートだけを抽出したサプリメントもあるくらいですから、
メグリスリコピンプラスがどれだけ体にいい成分が多いか
お分かりいただけただろうと思います。

リコピンなどの成分との相乗効果で、
何倍にも高めるのです。
メグリスにはメリロートだけでなく、

  • カリウム
  • リコピン
  • 明日葉
  • 赤ブドウ
  • コーンシルク

など、さまざまな成分が含まれているのでお得ですね。

>>>メグリスの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする