赤ブドウについて

メグリスは赤ブドウエキスが含まれています
この赤ブドウエキスは女性にとってとても重要な成分が多く含まれています。
それがポリフェノールなのです。

赤ブドウにはどんな成分が含まれているの?

budou

赤ブドウの主成分はブドウ糖、それだけではありません。
というかブドウ糖のことはいったん忘れてください笑

赤ブドウには疲労回復があるとされているクエン酸などの栄養が豊富に含まれています。
さらにビタミンも豊富で、ビタミンB1,B2、ビタミンA、ビタミンCなどが入っています。
ちなみにミネラルもたくさん含まれていて、カルシウム、カリウム、リン、鉄分などもふんだんに入っています。

ポリフェノールは若返りや白い素肌に効果がある!

赤ブドウにはポリフェノールがたっぷり含まれています。これは実は「赤」が重要で、ポリフェノールは赤色なのです。
ですから赤ブドウは赤いからこそポリフェノールたっぷりなのです。白ブドウやマスカットではダメなのです。
赤ブドウは「ポリフェノールの金脈」というあだ名があるぐらい栄養たっぷりです。
ポリフェノールにもいくつか種類があり、代表的な成分がカテキンやアントシアニンです。

カテキンはお茶にも含まれている成分で抗酸化作用があり、殺菌効果があることも有名ですね。
アントシアニンは血流を改善する効果があります。
ちなみにアントシアニンはアントニオ猪木とは一切関係がありません。

赤ワインを飲むと目が赤くなるのは、血流が良くなった証なのです。
そして、赤ブドウに含まれているポリフェノールの中で
一番すごいのが「レスベラトロール」です。

レスベラトロールはダイエット効果があった!

レスベラトールは脂肪を燃焼する効果があるのです。しかもその他のポリフェノールの成分は抗酸化作用があるため、
相乗効果で痩せやすい体を作ります
ですから赤ブドウを摂取するのは体にいいだけではなく、
ダイエット効果もあるのです。

赤ブドウだけを抽出したサプリメントもあるくらいですから、
メグリスリコピンプラスがどれだけ体にいい成分が多いか
お分かりいただけただろうと思います。

リコピンなどの成分との相乗効果で、
何倍にも高めるのです。
メグリスには赤ブドウだけでなく、

  • カリウム
  • リコピン
  • 明日葉
  • メリロート
  • コーンシルク

など、さまざまな成分が含まれているのでお得ですね。

>>>メグリスの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする