含まれる成分・リコピンについて


トップページでもちらっと触れましたが、
メグリスにはリコピンが含まれています。

含まれているというようなものではなく、
一日でトマト45個分のリコピンです。
これはどんなトマトジュースよりも
多くのリコピン量です。

しかし、リコピンといっても、どんな成分でどんな効果があるのでしょうか?
そんなリコピンについて検証していきます。

リコピンの驚くべき効果

tomato

まず、リコピンは正式名称を「リコペン」といいます。
なんか赤ペン先生みたいな感じですね。

でもリコペンとは呼ばれずにみんなリコピンと呼んでいますね。
これはリコピンが有名すぎて、リコペンだと通じないからですね。
月亭邦正のことを山崎邦正と呼んでいるのと同じことです。

リコピンは主にトマトなどに含まれている成分で、
血圧を低下させたり、新陳代謝を活発にする効果があるのです。
よくトマトを食べると医者が青くなるといいますが、
あれと同じことです。

リコピンのここがすごい!-抗酸化作用とは-

リコピンは抗酸化作用が強い成分です。
抗酸化作用とは、活性酸素を打ち消す作用があるということです。

活性酸素は老化の原因で、歳を取ると次第に抗酸化作用が衰え、
老化現象がおきるのです。
活性酸素とは酸化力が強い酸素のことです。

活性酸素が体内で発生すると、触れた体内の組織を壊します。
血管が活性酸素によって破壊されると動脈硬化
細胞内のDNAが破壊されるとガンになってしまいます。

活性酸素の発生原因は多岐にわたり、
代表的なものがストレスや喫煙,飲酒,
紫外線や食品添加物などもあります。

リコピンはこの活性酸素を消してしまう抗酸化作用があるのです。
ちなみにこの抗酸化作用がどれくらい強いのかといいますと、
ビタミンEの100倍だそうです。

ですからリコピンを毎日摂取することはダイエットに効果的なだけでなく、
生活習慣予防や若返り効果など、あらゆる効能が期待できるのです。
さらにこの強力な若返り効果が注目され、
トマトダイエットなるものが脚光を浴びています。

これはリコピンが多く含まれるトマトジュースなどで
リコピンを大量摂取し、痩せやすい体を作るというものです。
じつは、このトマトダイエットをするなら、メグリスリコピンプラスが一番おとくです。

なぜなら、メグリスリコピンプラスはその名の通り、リコピンがトマト45個分
含まれています。これはどのトマトジュースよりも多い量です。
もしリコピンやトマトダイエットにに興味があるなら
メグリスリコピンプラスはおすすめできるサプリメントなのです。

>>>メグリスの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする